大伴旅人歌碑
遠賀川河川敷中之島に架かる芳雄橋の中央から下流側に降りていくと、大伴旅人の万葉歌碑があります。橋の入口には「旅人口」と記されています。
■□■ 原文 ■□■
我が苑に梅の花散る ひさかたの 天より雪の 流れ来るかも
■□■ 解説 ■□■
私の庭に梅の花が散っている。天涯の果てから雪が流れて来るようだ。(太宰の師「だざいのそら」大伴旅人邸で32人の九州管内の国守を集めた梅花の宴での主人の歌 梅花を雪に見立てている)
住所飯塚市芳雄橋下

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)