山上憶良歌碑
遠賀川河川敷中之島に架かる芳雄橋の中央から上流側に降りていくと、山上憶良の万葉歌碑があります。橋の入口には「憶良口」と記されています。
■□■ 原文 ■□■
銀も金も玉も 何せむに 勝れる宝 子に及かめやも
しろがねも くがねも たまも なにせむに まされるたから こにしかめやも

■□■ 解説 ■□■
子どもが一番大事な宝なのだ。お金よりも宝石よりも何よりも、子どもは何処の世の中で大切なものは、ないのだよ。
この歌は、山上憶良が万葉集左注に「神亀5年7月21日嘉麻の郡にして選定す」と記した「嘉麻三部作」の中の「子等を思ふ歌」と題した短歌である。
住所飯塚市芳雄橋下

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)