三菱鯰田炭礦跡の碑
三菱鯰田炭礦は麻生太吉から鉱区の譲渡を受けて明治22年に操業を開始し、当時の飯塚市、頴田町、庄内町、稲築町に一坑から六坑まで坑口を開設、昭和41年に坑口閉鎖、残された露天掘も昭和45年に終了し、開坑以来80余年にわたり総出炭量3179万トンを記録しました。閉山でこの地を去った幾多の人々を偲び、尊い殉職者、物故者のご冥福を祈り、開坑100年を記念して、元三菱鯰田炭礦従業員有志が昭和63年に建立しました。
【アクセス】県道421号線 新町公民館横

住所飯塚市鯰田
555-4

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)