忠隈炭砿之碑
忠隈炭砿之碑は、筑豊富士と謳われた「住友忠隈炭砿ボタ山」の麓、山の神神社跡が整地された「忠隈山の神公園」の一角に昭和41年に建立されました。
■石碑より
 此の地は住友石炭鉱業発祥の地である 即ち明治二十七年麻生太吉氏より鉱区を譲り受け住友忠隈炭砿を拓いた これが住友の事業として石炭業界に進出した最初のものである
 爾来日に月に進展 操業を重ねること実に七十有余年 住友石炭興隆の礎としてその間能くその使命を全うした 
 茲に天の命あり閉山するに当たり記念の碑を建立して永く後世にその栄光を伝えんとするものである

住友忠隈炭砿の遺構
住所飯塚市忠隈
50-68

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)