庄内元吉獅子舞
【開催場所】飯塚市 天降神社、元吉区内
【開 催 日】7月第1日曜日
【アクセス】西鉄バス仁保バス停下車、徒歩20分
【由来等】
 庄内町の元吉獅子舞は、1851(嘉永4)年に始まったと伝えられる。7月の祭り当日、庄内川でお汐井取りを行い、天降神社に獅子舞を奉納する。その後、氏子の家々を回り、五穀豊穣、無病息災を願って獅子舞を行う。

【活動の歴史】
 第二次大戦中は一時中断したが、戦後再開されて今日に至る。

【芸能を行う理由・目的】
 五穀豊穣

【舞・踊りの特徴】
 獅子舞の所作には、中間の速さの「ナカノキリ」、素早く舞う「ババイリ」、ゆっくりと舞う「ミヤウツリ」(神社で行われる)の3種で、演目ごとに緩急がある。

住所飯塚市庄内元吉

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)