仁保の獅子舞
【開催場所】飯塚市 貴船神社
【開 催 日】6月最終日曜日
【アクセス】西鉄バス仁保四ツ角バス停又は仁保バス停下車、徒歩5〜10分
【由来等】
 仁保の獅子舞の始まりは1570年代後半(天正年間)。干ばつで水田に亀裂が走り、住民が仁保地区の氏神である貴船神社に、雨乞い祈願の獅子舞を奉納したところ、降雨があったという。以来、五穀豊穣と平安祈願のため続けられている。

【活動の歴史】
 400年以上の長い歴史のを持ち、1度も途絶えたことがない。若者が出兵した第二次大戦中も、残った人々で少数ながら守り抜いた。子供たちも参加して、古老から若者へ確実に受け継がれ、地区の人々の誇りとなっている。

【芸能を行う理由・目的】
 五穀豊穣、家内安全

【舞・踊りの特徴】
 「夫婦獅子」が繰り広げるユニークな舞がみられる。「暴れ獅子」ともいわれ動きが激しい。

住所飯塚市仁保

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)