口原の盆踊り
【開催場所】飯塚市 口原公民館、初盆にあたる家々

【開 催 日】8月13〜15日  

【アクセス】西鉄バス小竹上町より徒歩5分
【由来等】
 明治の中頃、直方市の山笠人形師によって伝えられたとされ、「日若踊り(直方)」の流れをくむといわれている。

【活動の歴史】
 直方から伝わった踊りは、口原・佐与・勢田・鹿毛馬の各村に伝承され、昭和34年の町制施行後も各地区ごとに行われている。第二次大戦中は自粛されたものの、戦後すぐに再開された。口原地区では伝承者の減少から、囃子と唄を平成10年頃に録音するなど保存につとめている。

【芸能を行う理由・目的】
 先祖供養、伝統継承

【舞・踊りの特徴】
 「浦島」と呼ばれる踊りは、ゆっくりとした優雅な所作が特徴である。

住所飯塚市口原

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)