横田の獅子舞
【開催場所】飯塚市 弥栄神社
【開 催 日】7月15日に最も近い日曜日
【アクセス】
・国道201号線西川津信号より横田地区へ入り、約300mで弥栄神社
・西鉄バス飯塚農協前下車徒歩10分
【由来等】
 獅子舞が奉納される弥栄神社は、江戸時代中期の宝暦年間(1751〜1764)に建立されたといわれている。獅子舞の由来との関係は不明であるが、横田の獅子舞は、大分の獅子舞(旧筑穂町)の流れをくんでいることから、200年以上の歴史があると地元では推察されている。

【活動の歴史】
 獅子舞は、開始されて以降、継続して行われていたが、昭和35〜36年頃に一旦休止した。約20年後の、昭和58年に今の獅子舞保存会の前身が作られ復活して現在に至る。

【芸能を行う理由・目的】
 厄除け、暑気払い

【舞・踊りの特徴】
 舞は、「イリハ」「ナカンギリ」「ノリ」の3種類である。

住所飯塚市横田

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)