大日寺の獅子舞
【開催場所】飯塚市 大日寺八幡宮
【開 催 日】7月15日  
【アクセス】
・JR筑豊本線新飯塚駅より車で20分
・国道201号線蓮台寺信号より大日寺方面に入り、大日寺信号すぐ
【由来等】
 大日寺の創建は673(白鳳元)年といわれているが定かではない。社史によると1626(宝永6)年に神殿が建立されている。獅子舞は江戸時代中期に大分八幡宮の流れから始まったと伝承されている。

【活動の歴史】
 明治、大正、昭和はほぼ開催しているが、平成7〜9年は楽打ち奏者不足のため休止。平成10年は開催し、平成11〜14年は再休止、平成15年は開催。最近は、特に若年層が少なくなり、継承が危ぶまれている。

【芸能を行う理由・目的】
 五穀豊穣、家内安全、厄除け

【舞・踊りの特徴】
 獅子舞は、「どう巡り」「道楽」「ハナ」「ナカ」「ノリ」の5種を舞う。

住所飯塚市大日寺

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)