立岩の獅子舞
【開催場所】飯塚市 熊野神社
【開 催 日】10月10日  
【アクセス】JR新飯塚駅より徒歩10分
【由来等】
 江戸時代中期より大分八幡宮の獅子舞の流れをくんで始まったとされるが、詳細は不明である。

【活動の歴史】
 明治、大正、昭和と続けられてきたが、第二次大戦中は若者不在のため中断。戦後再開されたが、昭和30年代後半に再び中断し、以後10年ほど獅子舞が舞われることはなかった。昭和49年、地元有志の呼びかけで立岩獅子舞同好会が発足し、以後後継者の育成に努めている。近年は九州工業大学の交換留学生の参加や高校生の参加がみられる。

【芸能を行う理由・目的】
 五穀豊穣、無病息災

【舞・踊りの特徴】
 ゆっくりとした調子で優雅に踊る。

住所飯塚市立岩

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)