名称
長崎街道飯塚宿(ながさきかいどういいづかしゅく)

スマホで表示
(Android,iPhone)
住所飯塚市本町
長崎街道・飯塚宿は筑前六宿の中で最も変貌を遂げています。 飯塚宿は縄文・弥生時代から開け、前漢との交流もあった先進地で、穀倉地帯でもありました。江戸時代は遠賀川水運の河岸と長崎街道の宿場町として栄え、明治になってからは筑豊炭田の中心地としても繁栄してきました。