鎮西村のカツラ
鎮西村のカツラは建花寺舞山の山中にある巨木で、建花寺川の源に発する桂谷という渓谷の急斜面にそびえ立っています。樹齢約1000年・樹高約30メートル・幹回り約13メートル・枝張り約22メートル×約28メートルの雄木で、主幹はすでになく、ヒコバエ支幹が成長して現在の姿になっています。日本にあるカツラで国指定天然記念物なっているのは7本ありますが、その中で最初に指定を昭和9年(1934)に受けました。
紅葉の見頃は11月です。
国指定天然記念物カツラ所在地
・シダレカツラ   岩手県盛岡市
・赤津のカツラ   福島県郡山市
・糸井の大カツラ  兵庫県朝来市
・海潮のカツラ   島根県雲南市
・竹崎のカツラ   島根県仁多郡奥出雲町
・鎮西村のカツラ  福岡県飯塚市
・下合瀬の大カツラ 佐賀県佐賀市

【お問合せ先】飯塚市役所 0948-22-5500

ご案内
住所飯塚市建花寺1580番地の1

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)