綱分八幡宮
綱分八幡宮の創建は、神亀3年(726年)頃と伝えられています。
宇美町の宇美八幡、福岡市の筥崎宮、旧筑穂町の大分八幡、大分県宇佐市の宇佐神宮と並ぶ由緒深い神社の一つです。
綱分八幡宮の誕生の背景には、神功皇后伝説と深く関係しています。
隔年毎秋に行われる放生会御神幸祭は県無形民俗文化財に指定されています。
【御祭神】応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
【祭礼日】隔年10月(次回は平成29年)
【境内社】貴船社、若宮、天満宮、須賀宮
【アクセス】西鉄バス綱分バス停下車徒歩2分

ご案内
住所飯塚市綱分
866-1
TEL0948-82-2069

  
スマホ版はこちら
QRコードを読み取ってアクセスしてください。
(クリックでも可能です。)

スマホ(Android,iPhone)