●大豆は農作物であり、その土地の天候・気候状況により大豆の出来が左右されます。
地蔵とうふでは毎年、新豆の時期には2〜3種類の国産大豆を試し、一番状態の良い大豆のみを厳選し、使用しております。
遺伝子組み換え大豆は一切使用しておりません。

●瀬戸内海で生まれた天然のにがりにこだわりました。
にがり(主成分:塩化マグネシウム)は、大豆の旨みを引き出してくれるので風味よく美味しく出来上がります。
又、天然成分のためミネラルを多く含み、マグネシウム不足と言われる日本人の健康を助けてくれます。
地蔵とうふではそれぞれのとうふでにがりの配合を変えているため、それぞれが違った独自の甘みを持っています。是非食べくらべ下さい。

●大豆の甘みを最大限に引き出してくれる天然水。
八木山は福岡と飯塚を繋ぐ山で、地蔵とうふはその頂上付近に位置します。
利便性には欠けますが、のどかな自然と豊富な水に恵まれた所です。
天然水の為、年2回の水質検査をして、安全・安心なとうふつくりに努めています。
地蔵とうふの製造過程では、すべてこの天然水が使われています。