◆冷水峠遊歩道入口 山家宿側
国道200号線沿い、筑紫野市の標識近くに大根地神社の鳥居と看板があります。
階段を上ると旧長崎街道にでます。
九州自然歩道にもなっており、長崎街道冷水峠・内野宿方面へ進んで行きます。

この辺りは軽自動車が通れる道幅がありますが、内野宿側の峠には雨の日でも滑らないように石が敷き詰められており、徒歩のみ通行できます。


◆冷水峠遊歩道入口 内野宿側
国道200号線沿い、内野荒田の鳥居から冷水峠頂上まで徒歩で約50分。
その途中に「冷水トンネル」「首無し地蔵」と「石橋」があります。
内野から入り、麓の集落と田畑を過ぎると道の勾配は段々ときつくなります。
森に入り始めるころ、足元に石畳の舗装が散見されるようになります。
※国道200号線沿いは歩道がないため、車には十分にご注意ください。