◆大根地神社鳥居

冷水峠の頂上に大根地神社鳥居があります。
長崎街道に面し、大根地神社参道入口として建てられたもので、鳥居の手前に
「大根地宮十四丁」及び「正一位稲荷別格大々祀式鎮座」の石標柱が建っています。


◆郡境石

郡境を明確にするために、冷水峠に建てられた穂波郡と御笠郡の郡境石。
鳥居の建っている側に「御笠郡々境石」道路向側に「筑穂郡々境石」が建っています。


※鳥居の前の広場には、休憩するための茶屋があったそうです。