福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

88 件中 1~20 件を表示
 
嘉穂劇場(かほげきじょう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚5番23号
連絡先 0948-22-0266

昭和6年(1931)落成、木造2階建て入母屋造り。間口10間(約18m)の大きな梁を構成することで、柱を使わずに建てられた千二百人を収容する客席は、この地がかつて炭鉱で栄えていたからできたと云える贅沢な空間です。
平成18年(2006)国の登録有形文化財、
平成19年(2007)国の近代化産業遺産に指定されました。

旧伊藤伝右衛門邸(きゅういとうでんえもんてい)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋300番地
連絡先 0948-22-9700

2011年9月21日に庭園が国の名勝指定を受けました。
旧伊藤伝右衛門邸は、筑豊の炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門と歌人柳原白蓮が過ごした邸宅です。明治期に建てられ大正期、昭和初期に改築された近代和風建築物です。山本作兵衛原画常設展示中。

3

旧松喜醤油屋(きゅうまつきしょうゆや) 詳細情報はこちら

旧松喜醤油屋(きゅうまつきしょうゆや)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-1111 福岡県飯塚市勢田730
連絡先 0948-25-2930

旧松喜醤油屋は明治13年(1880)から醤油醸造に専念し昭和40年代まで醸造を続けました。現在は飯塚市指定文化財として保存されています。醸造蔵などは既に無く、「舟底天井」や「月見台」「箱階段」などに豊かな商家の面影が見られます。「大黒柱」に筑前竹槍一揆の傷跡があります。
ナビ案内 頴田支所 飯塚市勢田1271-1電話09496-2-2211

4

大伴旅人 歌碑(おおとものたびと かひ)  詳細情報はこちら

大伴旅人 歌碑(おおとものたびと かひ) 
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市芳雄橋下

飯塚市の遠賀川河川敷中之島に架かる芳雄橋の中央から下流側に降りていくと、大伴旅人の万葉歌碑があります。橋の入口には「旅人口」と記されています。

5

麻生綱分炭鉱第四坑跡碑 詳細情報はこちら

麻生綱分炭鉱第四坑跡碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分792-5
連絡先 0948-82-4155

飯塚市立庄内図書館にあります。
綱分炭鉱は明治39年4月に第一坑、ついで大正2年10月に第二坑が開坑されました。その後開坑された綱分第三坑と第四坑は、赤坂炭坑・綱分炭坑とに分離・独立したり、綱分鉱業所に統合されたりしましたが、最終的には昭和28年坑内の貫通により一体となりました。昭和36年2月に閉山しました。

6

川島古墳公園(かわしまこふんこうえん) 詳細情報はこちら

川島古墳公園(かわしまこふんこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0002 福岡県飯塚市川島407

川島古墳は昭和63年(1988)に道路改良工事中に発見。調査の結果飯塚市内では唯一の装飾古墳であることが明らかになりました。
平成4年(1992)福岡県指定史跡に指定されました。

7

鎮西村(ちんぜいむら)のカツラ 詳細情報はこちら

鎮西村(ちんぜいむら)のカツラ
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0049 福岡県飯塚市建花寺1580番地の1

鎮西のカツラの木としては、国内ではじめて昭和9年(1934)国指定天然記念物に指定された樹齢約1,000年の名木であり高さは約30メートル。古木のため中心となる幹はすでに痕跡のみです。

8

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと) 詳細情報はこちら

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0712 福岡県飯塚市大分718

大分廃寺塔跡は奈良時代の寺院の塔跡として昭和16年(1941)国指定史跡に指定されました。近年の発掘調査により寺域は南北94m東西102m伽藍配置は法起寺式、建立時期は8世紀初頭と推定されています。

9

宗賢寺(そうけんじ) 詳細情報はこちら

宗賢寺(そうけんじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0706 福岡県飯塚市内野3084
連絡先 0948-72-0287

内野宿を見おろす小高い丘の上に建つ名刹です。境内には内野宿建設・冷水峠の開削をおこなった内野太郎左衛門(うちのたろうざえもん)の墓があります。

10

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま) 詳細情報はこちら

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0071 福岡県飯塚市忠隈

炭鉱町として発展した飯塚にその時代の面影を残す数少ないものが、忠隈のボタ山です高さ141メートル敷地面積22.4ヘクタールあり現存する平地ピラミッド型ボタ山としては、日本最大級で、別名「筑豊富士」とも呼ばれ地域のシンボルとして残っています。

11

内野老松神社(うちのおいまつじんじゃ) 詳細情報はこちら

内野老松神社(うちのおいまつじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0706 福岡県飯塚市内野2876
連絡先 0948-72-0171

内野宿の町並みの南端にあります。社殿によると、鎌倉時代中期の宝治2年(1248)当地が太宰府の神領であったという縁により、菅公の神霊を請して小宮山に社を営んだのがこの神社の草創です。本殿は木造の流造形式を採り、境内には親子の狛犬や恵比須像、牛などの石造物が点在し、銀杏などの大木が茂っています。

12

カラクリ時計(本町中茶屋) 詳細情報はこちら

カラクリ時計(本町中茶屋)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町8-28

飯塚本町商店街の中央、紀伊国屋書店の上に設置されているからくり時計です。アーケード街をひときわ賑やかにするカラクリ時計は、長崎街道飯塚宿の街道を大名行列が通っていく様子を再現しています。10時から18時の毎正時に、音楽に合わせて渡来の象やラクダをはじめ飯塚宿を通る大名行列の人形が歩き出します。

勝盛公園(かつもりこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0068 福岡県飯塚市片島1-607-1

飯塚市中心部にある公園で、桜やツツジの名所として市民に広く親しまれています。ソメイヨシノ、ウコンザクラ、ヒガンザクラ、カワヅザクラ、サトザクラなど(約300本)やツツジ(約8,000本)が咲き誇る春には、多くの花見客で賑わいます。

14

城ノ腰(しろのこし)ため池のオニバス 詳細情報はこちら

城ノ腰(しろのこし)ため池のオニバス
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋540-21

オニバスはスイレン科の1年草です。春に発芽し夏に大きい葉に成長し秋に開花・結実します。全体に棘が多く、葉の直径1-3メートルに達するものがあります。生育地が次第に減少している貴重な植物です。平成13年(2001)飯塚市指定天然記念物の指定を受けました。

15

三菱鯰田炭礦跡の碑 詳細情報はこちら

三菱鯰田炭礦跡の碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田555-4

三菱鯰田炭礦は麻生太吉から鉱区の譲渡を受けて明治22年に操業を開始し、昭和41年に坑口閉鎖、残された露天掘も昭和45年に終了し、開坑以来80余年にわたり総出炭量3179万トンを記録しました。閉山でこの地を去った幾多の人々を偲び、尊い殉職者、物故者のご冥福を祈り、開坑100年を記念して、元三菱鯰田炭礦有志が昭和63年に建立しました。

16

弥勒堂(みろくどう) 詳細情報はこちら

弥勒堂(みろくどう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0084 福岡県飯塚市椿493-1

弥勒堂に祀られている弥勒菩薩(みろくさま)は、昔から耳の病やいぼにご利益があるといわれ、多くの参詣者があり、お参りして治癒したら火吹き竹を奉納するという風習が残っています。弥勒菩薩像は寄木造の木像としてはこの地方最大の仏像です。

17

石灰製造窯跡 詳細情報はこちら

石灰製造窯跡
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分関の山

石灰製造窯跡です。大正7年(1918年)に高倉・入水・関の山に造られた。この時期は生産・販売も順調で、佐賀、長崎、大分と販路があった。昭和17年(1941年)戦争が激しくなり、肥料不足から大量に生産された。昭和20年(1945年)終戦から3年後、化学肥料が出回るようになり、昭和23年(1948年)に生産中止となる。(庄内町誌より)

18

山上憶良 歌碑(やまのうえのおくら かひ) 詳細情報はこちら

山上憶良 歌碑(やまのうえのおくら かひ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市芳雄橋下

飯塚市の遠賀川河川敷中之島に架かる芳雄橋の中央から上流側に降りていくと、山上憶良の万葉歌碑があります。橋の入口には「憶良口」と記されています。

19

小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん) 詳細情報はこちら

小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0089 福岡県飯塚市小正780番地

小正西古墳は平成8年ー9年にかけて発掘調査を実施した結果、1つの墳丘に2基の横穴式石室を構築するなど全国的にも大変珍しく学術的価値が非常に高い古墳であることが明らかになり、平成11年3月福岡県指定史跡に指定されました。現在は保存復元作業も終了し学習機能を備えた「古墳公園」として生まれ変わりました。

20

忠隈古墳(ただくまこふん) 詳細情報はこちら

忠隈古墳(ただくまこふん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0071 福岡県飯塚市忠隈

石室の形態・出土遺物から古墳時代前期に築造され、筑豊最古の古墳と云われています。出土品は昭和29年(1954)福岡県指定有形文化財に指定を受けました。

88 件中 1~20 件を表示
 

モデルコースのご案内

飯塚観光協会会員一覧

facebook飯塚観光協会
飯塚観光ネットショップ
いいづか街歩きマップ
飯塚伝説ホルモン
福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら
BLACK EXPRESS
長崎街道シュガーロード
ひなの国九州
飯塚市役所
飯塚オート
飯塚商工会議所 福岡よかとこドットコム
飯塚観光協会

サイトマップ

 サイトマップ



飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6-1あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961