福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

88 件中 1~20 件を表示
 

1

旧松喜醤油屋(きゅうまつきしょうゆや) 詳細情報はこちら

旧松喜醤油屋(きゅうまつきしょうゆや)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-1111 福岡県飯塚市勢田730
連絡先 0948-25-2930

旧松喜醤油屋は明治13年(1880)から醤油醸造に専念し昭和40年代まで醸造を続けました。現在は飯塚市指定文化財として保存されています。醸造蔵などは既に無く、「舟底天井」や「月見台」「箱階段」などに豊かな商家の面影が見られます。「大黒柱」に筑前竹槍一揆の傷跡があります。
ナビ案内 頴田支所 飯塚市勢田1271-1電話09496-2-2211

嘉穂劇場(かほげきじょう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚5番23号
連絡先 0948-22-0266

昭和6年(1931)落成、木造2階建て入母屋造り。間口10間(約18m)の大きな梁を構成することで、柱を使わずに建てられた千二百人を収容する客席は、この地がかつて炭鉱で栄えていたからできたと云える贅沢な空間です。
平成18年(2006)国の登録有形文化財、
平成19年(2007)国の近代化産業遺産に指定されました。

旧伊藤伝右衛門邸(きゅういとうでんえもんてい)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋300番地
連絡先 0948-22-9700

2011年9月21日に庭園が国の名勝指定を受けました。
旧伊藤伝右衛門邸は、筑豊の炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門と歌人柳原白蓮が過ごした邸宅です。明治期に建てられ大正期、昭和初期に改築された近代和風建築物です。山本作兵衛原画常設展示中。

王塚装飾古墳館(おうづかそうしょくこふんかん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0603 福岡県嘉穂郡桂川町寿命376
連絡先 0948-65-2900

日本を代表する超一級の装飾古墳です。その最大の特徴は、石室の壁面全体に色彩豊かな文様が描かれていることと、石室内部に石屋形や灯明台・石枕などが造られていることです。このように豪華絢爛な装飾壁画と精巧な内部施設を有することから昭和27年(1952)国の特別史跡(国宝級)指定を受けました。

5

小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん) 詳細情報はこちら

小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0089 福岡県飯塚市小正780番地

小正西古墳は平成8年ー9年にかけて発掘調査を実施した結果、1つの墳丘に2基の横穴式石室を構築するなど全国的にも大変珍しく学術的価値が非常に高い古墳であることが明らかになり、平成11年3月福岡県指定史跡に指定されました。現在は保存復元作業も終了し学習機能を備えた「古墳公園」として生まれ変わりました。

6

飯塚観光協会(いいづかかんこうきょうかい) 詳細情報はこちら

飯塚観光協会(いいづかかんこうきょうかい)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6-1あいタウン2F
連絡先 0948-22-3511

飯塚バスセンター横、あいタウン2階にあります。
無料観光パンフレット他、書籍、CD、絵葉書、観光名刺(台紙)などの販売もしております。ネットショップでも販売中です。ホームページ、FaceBookなどでイベント情報などのご案内もしております。只今、会員様募集中!

7

弥勒堂(みろくどう) 詳細情報はこちら

弥勒堂(みろくどう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0084 福岡県飯塚市椿493-1

弥勒堂に祀られている弥勒菩薩(みろくさま)は、昔から耳の病やいぼにご利益があるといわれ、多くの参詣者があり、お参りして治癒したら火吹き竹を奉納するという風習が残っています。弥勒菩薩像は寄木造の木像としてはこの地方最大の仏像です。

8

麻生綱分炭鉱第四坑跡碑 詳細情報はこちら

麻生綱分炭鉱第四坑跡碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分792-5
連絡先 0948-82-4155

飯塚市立庄内図書館にあります。
綱分炭鉱は明治39年4月に第一坑、ついで大正2年10月に第二坑が開坑されました。その後開坑された綱分第三坑と第四坑は、赤坂炭坑・綱分炭坑とに分離・独立したり、綱分鉱業所に統合されたりしましたが、最終的には昭和28年坑内の貫通により一体となりました。昭和36年2月に閉山しました。

9

明星寺(みょうじょうじ) 詳細情報はこちら

明星寺(みょうじょうじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0022 福岡県飯塚市明星寺1424

平寿山妙覚院と称し開基の時代は不明です。比叡山の末寺で虚空蔵を本尊とする寺で、老朽化甚しい姿を聖光上人(鎮西上人)が見て嘆かれ、これを再興するため大日寺山に入って柱を切りとり三層の塔を建てました。当時は大寺で堂舎数多く、 大きな伽藍であったが今はただ虚空蔵堂、地蔵堂、薬師堂のみが残って、そのほかの弥陀堂、観音堂、鏡楼など皆、田、畑となり名称だけが残っています。

10

川津古墳(かわづこふん) 詳細情報はこちら

川津古墳(かわづこふん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0067 福岡県飯塚市川津652-12

九州工業大学の近くにある川津古墳は5世紀前半~中葉頃の円墳で主体部は箱式石棺です。石棺の周囲は礫石が敷きつめられ、排水溝が巡り、石棺の頭位方向で合流して墳裾へ延びています。現在、古墳を含めた周辺は公園として整備されています。
平成4年(1992)飯塚市指定史跡に指定されました。

瑞穂菊酒造(みずほぎくしゅぞう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0075 福岡県飯塚市天道375番地
連絡先 0948-22-1050

飯塚の穂波地区は名前のとおり、昔から米作りが盛んで、美味しいお米ができる場所です。明治元年創業の瑞穂菊酒造では、地元の米を使い、品質本位をモットーに伝統産業としての誇りを忘れずに酒造りを続けています。アイガモ農法で作られた無農薬栽培のお米から生まれた「一鳥万宝」は当蔵の一番人気。地元の自然の恵みを受けた手造りの正真正銘の「地酒」をぜひご賞味ください。

綱分八幡宮(つなわきはちまんぐう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分866-1
連絡先 0948-82-2069

綱分八幡宮の創建は、神亀3年(726年)頃と伝えられています。
宇美町の宇美八幡、福岡市の筥崎宮、旧筑穂町の大分八幡、大分県宇佐市の宇佐神宮と並ぶ由緒深い神社の一つです。
綱分八幡宮の誕生の背景には、神功皇后伝説と深く関係しています。
隔年毎秋に行われる放生会御神幸祭は県無形民俗文化財に指定されています。

13

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと) 詳細情報はこちら

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0712 福岡県飯塚市大分718

大分廃寺塔跡は奈良時代の寺院の塔跡として昭和16年(1941)国指定史跡に指定されました。近年の発掘調査により寺域は南北94m東西102m伽藍配置は法起寺式、建立時期は8世紀初頭と推定されています。

14

撃皷神社(げきこじんじゃ) 詳細情報はこちら

撃皷神社(げきこじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0065 福岡県飯塚市中1368-2
連絡先 0948-22-7335

古い伝えによると上宮は白旗山中腹にあり下宮が山裾にあって古くは上宮を鼓打権現・下宮を笛吹権現と呼んでいた。この両権現は神功皇后が三韓出兵の際の神楽奉納で囃子の太鼓・笛を指導した神だと云われている。

15

八木山展望台(やきやまてんぼうだい) 詳細情報はこちら

八木山展望台(やきやまてんぼうだい)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0046 福岡県飯塚市大日寺1574-2

福岡市から飯塚市を結ぶ国道201号線の八木山峠より飯塚市側にある八木山展望台からは飯塚市を一望できます。小さい展望台には双眼鏡が設置されていて、 広い駐車場と自動販売機、ハート形をした巨大な鐘のモニュメント「しあわせの鐘」や八木山展望台カフェQueenCookCafeがあります。

16

阿弥陀寺(あみだじ) 詳細情報はこちら

阿弥陀寺(あみだじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0067 福岡県飯塚市川津467

黒田長政が太養院に宿泊した際、腹痛を起こし川津村の阿弥陀如来に祈願すると、その霊験により瞬時に回復したと伝えられます。長政が参拝した時に駕籠を置いた場所に「黒田長政公駕籠置場の碑」が建っています。

17

許斐神社(このみじんじゃ) 詳細情報はこちら

許斐神社(このみじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋506-1

許斐(このみ)神社は天正元年(1573)の 頃、秋月氏の家臣、許斐某がこの城にあった木実権現を崇敬し神社を建て直したので、いつしか許斐神社と言われるようになったと伝えられています。須佐神社、稲荷神社、天満神社、蛭子神社が許斐神社の境内に併祀されいます。一の鳥居は伊藤伝右衛門が寄進したものです。

一番食品(いちばんしょくひん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0054 福岡県飯塚市伊川1115
連絡先 0948-26-1685

食は人のからだをつくり、心を育てる大切なもの。だから素材にこだわり、味を追求し、安全管理を徹底。おいしくてからだに良いものをお届けしたい。これは一番食品が昭和34年の創業以来、持ち続けている理想です。私たちが良質の素材を吟味して使うのも、繊細な味の表現を「ベロメーター」と呼ばれる味覚を磨いた熟練スタッフの舌によって丁寧にチェックするのも、原点は家族を想う気持ちと同じです。

19

五智如来板碑(ごちにょらいいたび) 詳細情報はこちら

五智如来板碑(ごちにょらいいたび)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0105 福岡県飯塚市筒野権現谷27-36

寿永2年(1182)勘進僧・円朝が建立したもので、三基の板碑はそれぞれに梵字が刻まれ、一番大きな碑には5体の仏像が彫られている。板碑がある「権現谷」は、かつて英彦山に次ぐ修験道場があったといわれている。昭和33年(1958)福岡県指定有形文化財(考古資料)に指定されました。

20

飯塚山 太養院(いいづかさん たいよういん) 詳細情報はこちら

飯塚山 太養院(いいづかさん たいよういん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町19-15
連絡先 0948-22-3094

明正寺の隣にあり曹洞宗の寺院。行基の開山と伝えられ、かつて「飯ノ山」と称する丘にありました。器運山香積寺(きうんざんこうじゃくじ)と号していましたが、慶長5年(1600)黒田長政公の命により今の号に改めました。飯塚御茶屋は明正寺内にありましたが、寛永17年(1640)黒田忠之公が「飯ノ山」の太養院を現在地に移転し、その跡に上茶屋を設けました。

88 件中 1~20 件を表示
 

モデルコースのご案内

facebook飯塚観光協会
飯塚観光ネットショップ
いいづか街歩きマップ
飯塚伝説ホルモン
福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら
BLACK EXPRESS
長崎街道シュガーロード
ひなの国九州
飯塚市役所
飯塚オート
飯塚商工会議所 福岡よかとこドットコム
飯塚観光協会

サイトマップ

 サイトマップ



飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6-1あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961