福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

90 件中 21~40 件を表示
 

1

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん) 詳細情報はこちら

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩1760-15

昭和38-40年(1963-64)調査が行われ弥生時代の甕棺墓40基、貯造穴26基などが見つかっています。甕棺からは、前漢鏡をはじめとする当時の貴重な品々が副葬品として出土しました。発掘品は飯塚市歴史資料館に展示されています。昭和52年(1977)国の重要文化財の指定を受けました。

2

目尾(しゃかのお)炭坑跡 詳細情報はこちら

目尾(しゃかのお)炭坑跡
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0062 福岡県飯塚市目尾7

筑豊の炭坑では、1881年(明治14年)、目尾(しゃかのお)炭坑で初めて蒸気ポンプ(スペシャルポンプ)による揚水が成功しました。以後筑豊の炭坑では、多種多様な機械を積極的に導入していきます。

長崎街道内野宿(ながさきかいどう うちのしゅく)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0706 福岡県飯塚市内野3313番地
連絡先 0948-72-5581

内野宿は国道200号線から外れているため、江戸時代そのままに道が残り、宿場の面影をとどめています。西構口(山家宿側)から東構口(飯塚宿側)まで約600メートルあり、そのほぼ中央で逆T字型に本陣(御茶屋)へ道は向かっています。本陣の脇を通って道は太宰府へと続いていました。飯塚宿へ三里七丁、山家宿(ヤマエシュク)へ二里二十丁。山家宿との間に難所中の難所、冷水峠があります。

4

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま) 詳細情報はこちら

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0071 福岡県飯塚市忠隈

炭鉱町として発展した飯塚にその時代の面影を残す数少ないものが、忠隈のボタ山です高さ141メートル敷地面積22.4ヘクタールあり現存する平地ピラミッド型ボタ山としては、日本最大級で、別名「筑豊富士」とも呼ばれ地域のシンボルとして残っています。

5

日若神社(ひわかじんじゃ) 詳細情報はこちら

日若神社(ひわかじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0116 福岡県飯塚市多田26-1

飯塚市の東部、旧嘉穂郡庄内町多田にあります。多田の地名は三韓征伐の帰途当地に立寄られた神功皇后が「ただならぬところ」と言われたことに因ります。「妙見さん」と親しまれている妙見宮日若神社では、毎年7月28日に夏越大祭が行われ、飯塚山笠のお汐い取りで有名です。

6

烏尾峠 筑前と豊前の国境石(からすおとうげこっきょうせき) 詳細情報はこちら

烏尾峠 筑前と豊前の国境石(からすおとうげこっきょうせき)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-1112 福岡県飯塚市鹿毛馬6-1

現在の飯塚市頴田町と田川郡糸田町の境界線上にかかる国境石は筑前福岡藩と豊前小倉藩の国境を明確にするため、江戸幕府により元禄13年(1700)に建てられました。筆跡は、福岡藩能筆家・二川相近(ふたがわ すけちか)と云われています。
烏尾峠は黒田如水・長政、貝原益軒、種田山頭火、森鴎外などが通った道です。

7

許斐神社(このみじんじゃ) 詳細情報はこちら

許斐神社(このみじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋506-1

許斐(このみ)神社は天正元年(1573)の 頃、秋月氏の家臣、許斐某がこの城にあった木実権現を崇敬し神社を建て直したので、いつしか許斐神社と言われるようになったと伝えられています。須佐神社、稲荷神社、天満神社、蛭子神社が許斐神社の境内に併祀されいます。一の鳥居は伊藤伝右衛門が寄進したものです。

8

五智如来板碑(ごちにょらいいたび) 詳細情報はこちら

五智如来板碑(ごちにょらいいたび)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0105 福岡県飯塚市筒野権現谷27-36

寿永2年(1182)勘進僧・円朝が建立したもので、三基の板碑はそれぞれに梵字が刻まれ、一番大きな碑には5体の仏像が彫られている。板碑がある「権現谷」は、かつて英彦山に次ぐ修験道場があったといわれている。昭和33年(1958)福岡県指定有形文化財(考古資料)に指定されました。

9

藍ありまつ・歌人白蓮想(柳原白蓮展示館) 詳細情報はこちら

藍ありまつ・歌人白蓮想(柳原白蓮展示館)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚11-20
連絡先 0948-22-1738

歌人柳原白蓮の魅力を紹介する展示館で白蓮自筆の短歌、短冊や色紙など約200点を展示しています。その他には、白蓮と関連があった村岡花子や北原白秋の書籍や資料も展示しています。

10

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと) 詳細情報はこちら

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0712 福岡県飯塚市大分718

大分廃寺塔跡は奈良時代の寺院の塔跡として昭和16年(1941)国指定史跡に指定されました。近年の発掘調査により寺域は南北94m東西102m伽藍配置は法起寺式、建立時期は8世紀初頭と推定されています。

いいね!飯塚
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6-1
連絡先 0948-22-3511

2013年10月6日(日)福岡市天神ライオン広場にて、飯塚市のPRイベントを行いました。飯塚市の新たな観光モデルコースをご案内します。
【訂正とお詫び】
※冊子版「いいね飯塚」10ぺージのラーメンコース「筑豊的担々麺 烏龍」電話番号に誤りがありました。お詫びし、訂正いたします。

12

忠隈古墳(ただくまこふん) 詳細情報はこちら

忠隈古墳(ただくまこふん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0071 福岡県飯塚市忠隈

石室の形態・出土遺物から古墳時代前期に築造され、筑豊最古の古墳と云われています。出土品は昭和29年(1954)福岡県指定有形文化財に指定を受けました。

サンビレッジ茜(さんびれっじあかね)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0711 福岡県飯塚市山口845-38
連絡先 0948-72-3331

「サンビレッジ茜」は1年中滑れる長さ280m、幅40m、平均斜度12度の緩・中斜面の本格的な人工芝ゲレンデにリストが設置されています。総合レジャーパークとして、一年中を通して県内外から多数の方が訪れています。三郡山の中腹、標高400mに位置し豊かな緑、澄んだ空気と水に恵まれた自然の楽園として多くの方々に好評です。

飯塚市歴史資料館(いいづかしれきししりょうかん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0011 福岡県飯塚市柏の森959-1
連絡先 0948-25-2930

国から重要文化財に指定された立岩遺跡の出土品をはじめ、旧石器時代から近代に至る貴重な出土品、中国西安市との深い友好関係を示す資料や民俗・歴史・石炭資料など約1500点を展示しています。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記録遺産登録(田川市)の山本作兵衛の原画等13点を展示中
黒田二十四騎図絵馬(曩祖八幡宮所蔵)を展示中

15

天女山 西光寺(てんにょざん さいこうじ) 詳細情報はこちら

天女山 西光寺(てんにょざん さいこうじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0709 福岡県飯塚市馬敷283

紅葉寺としても親しまれ、茶会・俳句会・写生会・撮影会・演奏会・料理教室・仏前結婚式などが行なわれています。
開基は西蓮(瓜生満左衛門)。文永年間(鎌倉中期)に豊後(大分県)から当地に移住した瓜生家の第11代で、文禄4年(1595)に出家し慶長元年(1596)に西光寺を公称。現本堂は嘉永5年(1852)に建立。現庫裡は明治5年(1872)に長崎街道内野宿(本陣)の一部を移築。平成13年(2001)全面的な修復工事が完成。

16

弥勒堂(みろくどう) 詳細情報はこちら

弥勒堂(みろくどう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0084 福岡県飯塚市椿493-1

弥勒堂に祀られている弥勒菩薩(みろくさま)は、昔から耳の病やいぼにご利益があるといわれ、多くの参詣者があり、お参りして治癒したら火吹き竹を奉納するという風習が残っています。弥勒菩薩像は寄木造の木像としてはこの地方最大の仏像です。

17

椿八幡宮(つばきはちまんぐう) 詳細情報はこちら

椿八幡宮(つばきはちまんぐう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0084 福岡県飯塚市椿352
連絡先 0948-22-2299

神功皇后が三韓の役の帰途、この地に立ち寄られ、堅い木で作った剣の鍔を奉納し、日本の平和と繁栄を祈願したとされています。また、昔の農耕作業の様子が描かれた、たくさんの絵馬が奉納されています。毎年10月、昔から収穫感謝の祭りとして「獅子舞」が行われ、最終日の農耕祭事として神宮による夜神楽が演じられます。

18

柳原白蓮 歌碑(やなぎはらびゃくれん かひ) 詳細情報はこちら

柳原白蓮 歌碑(やなぎはらびゃくれん かひ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋

「筑紫の女王」とも呼ばれ、飯塚に縁のある歌人柳原白蓮の歌碑が旧伊藤伝右衛門邸近くと嘉穂劇場近く、飯塚商工会議所近くの遠賀川河川敷、北九州に向かって左岸に計3基建立されています。

19

晴雲寺(せいうんじ) 詳細情報はこちら

晴雲寺(せいうんじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田1415

黒田二十四騎の一人、黒田太郎兵衛祐勝の子、野村大学の墓があります。野村隼人祐直は大学と称し、黒田如水、長政、忠之の三代に仕えた武将で、筑前鯰田城を賜りこの地で生涯を終えました。

20

阿弥陀寺(あみだじ) 詳細情報はこちら

阿弥陀寺(あみだじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0067 福岡県飯塚市川津467

黒田長政が太養院に宿泊した際、腹痛を起こし川津村の阿弥陀如来に祈願すると、その霊験により瞬時に回復したと伝えられます。長政が参拝した時に駕籠を置いた場所に「黒田長政公駕籠置場の碑」が建っています。

90 件中 21~40 件を表示
 

モデルコースのご案内

飯塚観光協会会員一覧

飯塚観光ネットショップ

facebook飯塚観光協会

Instagram

いいサーチ

飯塚伝説ホルモン

福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら

飯塚神功女神輿

BLACK EXPRESS

長崎街道シュガーロード

ひなの国九州

飯塚市役所

飯塚オート

飯塚商工会議所

福岡よかとこドットコム

飯塚観光協会


サイトマップ

 サイトマップ



一般社団法人飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6番1号あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961