福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

91 件中 21~40 件を表示
 
旌忠公園(せいちゅうこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩

旌忠公園は、明治10年(1877)の西南の役以降、国のために戦って命を落とした地元の人々の功績を称える忠霊塔のために整備された公園です。ソメイヨシノとウコンザクラ(約630本)ツツジ(約600本)が植樹されており、春は花見、秋は月見、紅葉狩りに多くの人達が訪れます。

2

柳原白蓮 歌碑(やなぎはらびゃくれん かひ) 詳細情報はこちら

柳原白蓮 歌碑(やなぎはらびゃくれん かひ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋

「筑紫の女王」とも呼ばれ、飯塚に縁のある歌人柳原白蓮の歌碑が旧伊藤伝右衛門邸近くと嘉穂劇場近く、飯塚商工会議所近くの遠賀川河川敷、北九州に向かって左岸に計3基建立されています。

3

鳥羽公園(とばこうえん) 詳細情報はこちら

鳥羽公園(とばこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0111 福岡県飯塚市有安

釣りや散策など緑豊かな鳥羽池は市民の憩いの場となっています。特に池を巡る桜並木は見応えのあるお花見ポイントです。

4

石灰製造窯跡 詳細情報はこちら

石灰製造窯跡
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分関の山

石灰製造窯跡です。大正7年(1918年)に高倉・入水・関の山に造られた。この時期は生産・販売も順調で、佐賀、長崎、大分と販路があった。昭和17年(1941年)戦争が激しくなり、肥料不足から大量に生産された。昭和20年(1945年)終戦から3年後、化学肥料が出回るようになり、昭和23年(1948年)に生産中止となる。(庄内町誌より)

5

目尾(しゃかのお)炭坑跡 詳細情報はこちら

目尾(しゃかのお)炭坑跡
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0062 福岡県飯塚市目尾7

筑豊の炭坑では、1881年(明治14年)、目尾(しゃかのお)炭坑で初めて蒸気ポンプ(スペシャルポンプ)による揚水が成功しました。以後筑豊の炭坑では、多種多様な機械を積極的に導入していきます。

6

飯塚山 太養院(いいづかさん たいよういん) 詳細情報はこちら

飯塚山 太養院(いいづかさん たいよういん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町19-15
連絡先 0948-22-3094

明正寺の隣にあり曹洞宗の寺院。行基の開山と伝えられ、かつて「飯ノ山」と称する丘にありました。器運山香積寺(きうんざんこうじゃくじ)と号していましたが、慶長5年(1600)黒田長政公の命により今の号に改めました。飯塚御茶屋は明正寺内にありましたが、寛永17年(1640)黒田忠之公が「飯ノ山」の太養院を現在地に移転し、その跡に上茶屋を設けました。

7

日鉄二瀬中央坑跡碑 詳細情報はこちら

日鉄二瀬中央坑跡碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0081 福岡県飯塚市枝国666

日鉄二瀬鉱業所本部中央坑跡には、門柱と操業当時の石版写真があり、向かいはイオン穂波店が建っています。当時の鉱業所跡地のほとんどは穂波パークシティ梅ヶ丘遊園という公園になっており、潤野本鉱跡は嘉穂高校、潤野小正鉱跡は若菜小学校になっています。

8

八木山展望台(やきやまてんぼうだい) 詳細情報はこちら

八木山展望台(やきやまてんぼうだい)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0046 福岡県飯塚市大日寺1574-2

福岡市から飯塚市を結ぶ国道201号線の八木山峠より飯塚市側にある八木山展望台からは飯塚市を一望できます。小さい展望台には双眼鏡が設置されていて、 広い駐車場と自動販売機、ハート形をした巨大な鐘のモニュメント「しあわせの鐘」や八木山展望台カフェQueenCookCafeがあります。

9

日若神社(ひわかじんじゃ) 詳細情報はこちら

日若神社(ひわかじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0116 福岡県飯塚市多田26-1

飯塚市の東部、旧嘉穂郡庄内町多田にあります。多田の地名は三韓征伐の帰途当地に立寄られた神功皇后が「ただならぬところ」と言われたことに因ります。「妙見さん」と親しまれている妙見宮日若神社では、毎年7月28日に夏越大祭が行われ、飯塚山笠のお汐い取りで有名です。

飯塚市歴史資料館(いいづかしれきししりょうかん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0011 福岡県飯塚市柏の森959-1
連絡先 0948-25-2930

国から重要文化財に指定された立岩遺跡の出土品をはじめ、旧石器時代から近代に至る貴重な出土品、中国西安市との深い友好関係を示す資料や民俗・歴史・石炭資料など約1500点を展示しています。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記録遺産登録(田川市)の山本作兵衛の原画等13点を展示中
黒田二十四騎図絵馬(曩祖八幡宮所蔵)を展示中

11

天女山 西光寺(てんにょざん さいこうじ) 詳細情報はこちら

天女山 西光寺(てんにょざん さいこうじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0709 福岡県飯塚市馬敷283

紅葉寺としても親しまれ、茶会・俳句会・写生会・撮影会・演奏会・料理教室・仏前結婚式などが行なわれています。
開基は西蓮(瓜生満左衛門)。文永年間(鎌倉中期)に豊後(大分県)から当地に移住した瓜生家の第11代で、文禄4年(1595)に出家し慶長元年(1596)に西光寺を公称。現本堂は嘉永5年(1852)に建立。現庫裡は明治5年(1872)に長崎街道内野宿(本陣)の一部を移築。平成13年(2001)全面的な修復工事が完成。

12

八木山峠明神坂(やきやまとうげみょうじんざか) 詳細情報はこちら

八木山峠明神坂(やきやまとうげみょうじんざか)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0047 福岡県飯塚市八木山44

八木山峠の八木山展望台から約800m上った場所に約400年前に開かれた八木山峠の石畳が残っています。しめ縄をめぐらした大岩があり常夜灯や牛像も建っています。この石坂を開いた黒田如水・長政を祀り「石坂明神」「明神坂」とも呼ばれています。

13

小鳥塚(ことりづか) 詳細情報はこちら

小鳥塚(ことりづか)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0013 福岡県飯塚市上三緒125-139
連絡先 0948-25-2930

麻生上三緒炭坑跡に、炭坑で亡くなった小鳥の慰霊碑があります。ガス予知のため坑内に持ち込まれ、災害を未然に防止しながら、可憐な生命を絶っていった小鳥たちの功績を讃えるとともにその霊を慰め、供養するために建てられました。
小鳥塚には、トロッコを背景に2羽の小鳥が描かれています。

14

筑前茜染(ちくぜんあかねぞめ) 詳細情報はこちら

筑前茜染(ちくぜんあかねぞめ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0711 福岡県飯塚市山口茜屋

茜染は、慶長年間に旧筑穂町の染め物業者が考案しました。江戸時代末期、幕府が日本船のしるしとして日の丸を用いることにした際、日本最初の日の丸の旗がここで染められました。

15

烏尾峠 筑前と豊前の国境石(からすおとうげこっきょうせき) 詳細情報はこちら

烏尾峠 筑前と豊前の国境石(からすおとうげこっきょうせき)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-1112 福岡県飯塚市鹿毛馬6-1

現在の飯塚市頴田町と田川郡糸田町の境界線上にかかる国境石は筑前福岡藩と豊前小倉藩の国境を明確にするため、江戸幕府により元禄13年(1700)に建てられました。筆跡は、福岡藩能筆家・二川相近(ふたがわ すけちか)と云われています。
烏尾峠は黒田如水・長政、貝原益軒、種田山頭火、森鴎外などが通った道です。

16

飯塚観光協会(いいづかかんこうきょうかい) 詳細情報はこちら

飯塚観光協会(いいづかかんこうきょうかい)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6-1あいタウン2F
連絡先 0948-22-3511

飯塚バスセンター横、あいタウン2階にあります。
無料観光パンフレット他、書籍、CD、絵葉書、観光名刺(台紙)などの販売もしております。ネットショップでも販売中です。ホームページ、FaceBookなどでイベント情報などのご案内もしております。只今、会員様募集中!

17

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん) 詳細情報はこちら

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩1760-15

昭和38-40年(1963-64)調査が行われ弥生時代の甕棺墓40基、貯造穴26基などが見つかっています。甕棺からは、前漢鏡をはじめとする当時の貴重な品々が副葬品として出土しました。発掘品は飯塚市歴史資料館に展示されています。昭和52年(1977)国の重要文化財の指定を受けました。

18

菰池(こもいけ)のヒメコウホネ 詳細情報はこちら

菰池(こもいけ)のヒメコウホネ
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0114 福岡県飯塚市大門61

大門の菰池に自生するヒメコウホネはスイレン科コウホネ属の植物で浅い沼や池に生えるコウホネの一種です。6月から9月にかけて、水上に突き出た花柄(茎)に黄色い小さな花を付けます。絶滅の危機に晒されている貴重な植物です。飯塚市指定天然記念物、環境省の絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

19

小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん) 詳細情報はこちら

小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0089 福岡県飯塚市小正780番地

小正西古墳は平成8年ー9年にかけて発掘調査を実施した結果、1つの墳丘に2基の横穴式石室を構築するなど全国的にも大変珍しく学術的価値が非常に高い古墳であることが明らかになり、平成11年3月福岡県指定史跡に指定されました。現在は保存復元作業も終了し学習機能を備えた「古墳公園」として生まれ変わりました。

20

許斐神社(このみじんじゃ) 詳細情報はこちら

許斐神社(このみじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋506-1

許斐(このみ)神社は天正元年(1573)の 頃、秋月氏の家臣、許斐某がこの城にあった木実権現を崇敬し神社を建て直したので、いつしか許斐神社と言われるようになったと伝えられています。須佐神社、稲荷神社、天満神社、蛭子神社が許斐神社の境内に併祀されいます。一の鳥居は伊藤伝右衛門が寄進したものです。

91 件中 21~40 件を表示
 

モデルコースのご案内

飯塚観光協会会員一覧

飯塚観光ネットショップ

facebook飯塚観光協会

Instagram

いいサーチ

飯塚伝説ホルモン

福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら

飯塚神功女神輿

BLACK EXPRESS

長崎街道シュガーロード

ひなの国九州

飯塚市役所

飯塚オート

飯塚商工会議所

福岡よかとこドットコム

飯塚観光協会


サイトマップ

 サイトマップ



一般社団法人飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6番1号あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961