福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

90 件中 41~60 件を表示
 

1

川津古墳(かわづこふん) 詳細情報はこちら

川津古墳(かわづこふん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0067 福岡県飯塚市川津652-12

九州工業大学の近くにある川津古墳は5世紀前半~中葉頃の円墳で主体部は箱式石棺です。石棺の周囲は礫石が敷きつめられ、排水溝が巡り、石棺の頭位方向で合流して墳裾へ延びています。現在、古墳を含めた周辺は公園として整備されています。
平成4年(1992)飯塚市指定史跡に指定されました。

飯塚市歴史資料館(いいづかしれきししりょうかん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0011 福岡県飯塚市柏の森959-1
連絡先 0948-25-2930

国の重要文化財に指定されている立岩遺跡の出土品をはじめ縄文、弥生、古墳時代の出土品や中国西安市から寄贈された秦始皇帝兵馬俑などが展示されています。また、伊藤伝右衛門と柳原白蓮に関する写真等の展示コーナーもあります。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記録遺産登録(田川市)の山本作兵衛の原画等13点を展示中
黒田二十四騎図絵馬(曩祖八幡宮所蔵)を展示中

3

飯塚山 太養院(いいづかさん たいよういん) 詳細情報はこちら

飯塚山 太養院(いいづかさん たいよういん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町19-15
連絡先 0948-22-3094

明正寺の隣にあり曹洞宗の寺院。行基の開山と伝えられ、かつて「飯ノ山」と称する丘にありました。器運山香積寺(きうんざんこうじゃくじ)と号していましたが、慶長5年(1600)黒田長政公の命により今の号に改めました。飯塚御茶屋は明正寺内にありましたが、寛永17年(1640)黒田忠之公が「飯ノ山」の太養院を現在地に移転し、その跡に上茶屋を設けました。

4

日鉄二瀬中央坑跡碑 詳細情報はこちら

日鉄二瀬中央坑跡碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0081 福岡県飯塚市枝国666

日鉄二瀬鉱業所本部中央坑跡には、門柱と操業当時の石版写真があり、向かいはイオン穂波店が建っています。当時の鉱業所跡地のほとんどは穂波パークシティ梅ヶ丘遊園という公園になっており、潤野本鉱跡は嘉穂高校、潤野小正鉱跡は若菜小学校になっています。

5

五智如来板碑(ごちにょらいいたび) 詳細情報はこちら

五智如来板碑(ごちにょらいいたび)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0105 福岡県飯塚市筒野権現谷27-36

寿永2年(1182)勘進僧・円朝が建立したもので、三基の板碑はそれぞれに梵字が刻まれ、一番大きな碑には5体の仏像が彫られている。板碑がある「権現谷」は、かつて英彦山に次ぐ修験道場があったといわれている。昭和33年(1958)福岡県指定有形文化財(考古資料)に指定されました。

瑞穂菊酒造(みずほぎくしゅぞう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0075 福岡県飯塚市天道375番地
連絡先 0948-22-1050

飯塚の穂波地区は名前のとおり、昔から米作りが盛んで、美味しいお米ができる場所です。明治元年創業の瑞穂菊酒造では、地元の米を使い、品質本位をモットーに伝統産業としての誇りを忘れずに酒造りを続けています。アイガモ農法で作られた無農薬栽培のお米から生まれた「一鳥万宝」は当蔵の一番人気。地元の自然の恵みを受けた手造りの正真正銘の「地酒」をぜひご賞味ください。

千鳥屋本家(ちどりやほんけ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町4-21
連絡先 0948-22-0831

千鳥饅頭で名高い千鳥屋本家は寛永7年(1630)創業。炭坑労働者たちは甘いお菓子が大好きでした。千鳥屋は水、素材、製法へのこだわりを大切にしています。緑豊かな自然や美味しい水にとり囲まれた飯塚工場で作られる元祖千鳥屋商品をどうぞお楽しみください。

8

鳥羽公園(とばこうえん) 詳細情報はこちら

鳥羽公園(とばこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0111 福岡県飯塚市有安

釣りや散策など緑豊かな鳥羽池は市民の憩いの場となっています。特に池を巡る桜並木は見応えのあるお花見ポイントです。

9

滑石刻真言(かっせきこくしんごん) 詳細情報はこちら

滑石刻真言(かっせきこくしんごん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0011 福岡県飯塚市柏の森959-1
連絡先 0948-25-2930

福岡県有形文化財
飯塚歴史資料館にて展示

10

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん) 詳細情報はこちら

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩1760-15

昭和38-40年(1963-64)調査が行われ弥生時代の甕棺墓40基、貯造穴26基などが見つかっています。甕棺からは、前漢鏡をはじめとする当時の貴重な品々が副葬品として出土しました。発掘品は飯塚市歴史資料館に展示されています。昭和52年(1977)国の重要文化財の指定を受けました。

11

八木山花木園(やきやまかぼくえん) 詳細情報はこちら

八木山花木園(やきやまかぼくえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0047 福岡県飯塚市八木山1310-46 八木山畜産センター近く
連絡先 0948-22-5500

八木山花木園では花木10,230本が植栽されています。梅、ツツジ、紫陽花、れんぎょう、せつりゅう、桜、椿、山茶花、ピラカンサス、紅葉など四季を通して楽しめます。

12

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま) 詳細情報はこちら

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0071 福岡県飯塚市忠隈

炭鉱町として発展した飯塚にその時代の面影を残す数少ないものが、忠隈のボタ山です高さ141メートル敷地面積22.4ヘクタールあり現存する平地ピラミッド型ボタ山としては、日本最大級で、別名「筑豊富士」とも呼ばれ地域のシンボルとして残っています。

13

城ノ腰(しろのこし)ため池のオニバス 詳細情報はこちら

城ノ腰(しろのこし)ため池のオニバス
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋540-21

オニバスはスイレン科の1年草です。春に発芽し夏に大きい葉に成長し秋に開花・結実します。全体に棘が多く、葉の直径1-3メートルに達するものがあります。生育地が次第に減少している貴重な植物です。平成13年(2001)飯塚市指定天然記念物の指定を受けました。

筑豊緑地(ちくほうりょくち)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0115 福岡県飯塚市仁保8-25
連絡先 0948-82-1023

筑豊地区のほぼ中央にある丘陵地に展開する広大なスポーツ公園です。
飯塚国際車いすテニス大会のメイン会場となるテニスコートや公園が設けられ、屋内外を問うことなく様々なスポーツと遊びが家族みんなで楽しめます。筑豊地域の広域レクレーション施設として様々な形で利用されています。

庄内温泉 筑豊ハイツ(しょうないおんせん ちくほうはいつ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0115 福岡県飯塚市仁保8-30
連絡先 0948-82-0240

公営の宿泊施設。筑豊緑地公園に隣接する天然ラジウム温泉。効能は神経痛やリウマチ、動脈硬化症など。一日の疲れを癒すのにピッタリです。
四季を通じて楽しめる特選宴会料理をお届けします。

16

貝原益軒の碑 (かいばらえきけんのひ) 詳細情報はこちら

貝原益軒の碑 (かいばらえきけんのひ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0047 福岡県飯塚市八木山2251
連絡先 0948-22-5500

貝原益軒は福岡藩士、儒学博物学者で8才から11才までの幼年時代をこの地で過ごしました。藩命により黒田如水・長政の事跡など黒田家の歴史を詳述した「黒田家譜」や、筑前国の地誌「筑前国続風土記」を編述しました。また、「養生訓」「大和本草」などの著書が多数あります。

17

内野老松神社(うちのおいまつじんじゃ) 詳細情報はこちら

内野老松神社(うちのおいまつじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0706 福岡県飯塚市内野2876
連絡先 0948-72-0171

内野宿の町並みの南端にあります。社殿によると、鎌倉時代中期の宝治2年(1248)当地が太宰府の神領であったという縁により、菅公の神霊を請して小宮山に社を営んだのがこの神社の草創です。本殿は木造の流造形式を採り、境内には親子の狛犬や恵比須像、牛などの石造物が点在し、銀杏などの大木が茂っています。

18

撃皷神社(げきこじんじゃ) 詳細情報はこちら

撃皷神社(げきこじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0065 福岡県飯塚市中1368-2
連絡先 0948-22-7335

古い伝えによると上宮は白旗山中腹にあり下宮が山裾にあって古くは上宮を鼓打権現・下宮を笛吹権現と呼んでいた。この両権現は神功皇后が三韓出兵の際の神楽奉納で囃子の太鼓・笛を指導した神だと云われている。

19

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと) 詳細情報はこちら

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0712 福岡県飯塚市大分718

大分廃寺塔跡は奈良時代の寺院の塔跡として昭和16年(1941)国指定史跡に指定されました。近年の発掘調査により寺域は南北94m東西102m伽藍配置は法起寺式、建立時期は8世紀初頭と推定されています。

曩祖八幡宮(のうそはちまんぐう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0069 福岡県飯塚市宮町2-3
連絡先 0948-22-0511

飯塚鎮守の氏神様です。古の時代より飯塚の人々の生活を見守って下さる神様です。イイヅカの由来でもある「いつかの里」の氏神で、良縁、復縁、健康等の祈願者が多く来られます。

90 件中 41~60 件を表示
 

モデルコースのご案内

飯塚観光協会会員一覧

飯塚観光ネットショップ

facebook飯塚観光協会

Instagram

飯塚伝説ホルモン

福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら

飯塚神功女神輿

BLACK EXPRESS

長崎街道シュガーロード

ひなの国九州

飯塚市役所

飯塚オート

飯塚商工会議所

福岡よかとこドットコム

飯塚観光協会


サイトマップ

 サイトマップ



一般社団法人飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6番1号あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961