福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

91 件中 61~80 件を表示
 
飯塚直方自転車道
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0001 福岡県飯塚市川島

一般県道の飯塚直方自転車道線は、飯塚市新立岩の国道201号(新飯塚橋)を起点とし、直方市溝掘の田川直方線(勘六橋)を終点とする延長12.9kmの自転車歩行者専用道です。
 安全な自転車交通を確保すると共に、心身の健全な発達に寄与することを目的として、昭和46年から昭和53年の間に整備されました。
 主に、遠賀川河川敷を通り、飯塚市~小竹町~直方市間を結ぶこのコースは、サイクリング・散歩・ジョギング等、多くの人に利用され、筑豊の四季折々の風景が楽しまれています。

庄内温泉 筑豊ハイツ(しょうないおんせん ちくほうはいつ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0115 福岡県飯塚市仁保8-30
連絡先 0948-82-0240

公営の宿泊施設。筑豊緑地公園に隣接する天然ラジウム温泉。効能は神経痛やリウマチ、動脈硬化症など。一日の疲れを癒すのにピッタリです。
四季を通じて楽しめる特選宴会料理をお届けします。

3

天道宮(てんとうぐう) 詳細情報はこちら

天道宮(てんとうぐう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0075 福岡県飯塚市天道98

入口に立つ一の鳥居には「天道宮」の額が掛かり、境内まで三基の鳥居が建立されています。参道には倒立と起立の一対、社殿脇には大きな玉に乗った先代と思われる狛犬が一対居ます。境内には志賀三社・住吉三社・警固三社を祀り、鳥居の横の石祠は恵比須様です。祭神は天照大神で寛永7~8年(1630~1631)ごろ社を建て天道宮と号しました。

サンビレッジ茜(さんびれっじあかね)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0711 福岡県飯塚市山口845-38
連絡先 0948-72-3331

「サンビレッジ茜」は1年中滑れる長さ280m、幅40m、平均斜度12度の緩・中斜面の本格的な人工芝ゲレンデにリストが設置されています。総合レジャーパークとして、一年中を通して県内外から多数の方が訪れています。三郡山の中腹、標高400mに位置し豊かな緑、澄んだ空気と水に恵まれた自然の楽園として多くの方々に好評です。

5

大伴旅人 歌碑(おおとものたびと かひ)  詳細情報はこちら

大伴旅人 歌碑(おおとものたびと かひ) 
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市芳雄橋下

飯塚市の遠賀川河川敷中之島に架かる芳雄橋の中央から下流側に降りていくと、大伴旅人の万葉歌碑があります。橋の入口には「旅人口」と記されています。

6

元亨二年在銘法橋琳弁石卒都婆(ほうきょうりんむいしそとば ) 詳細情報はこちら

元亨二年在銘法橋琳弁石卒都婆(ほうきょうりんむいしそとば )
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0022 福岡県飯塚市明星寺762
連絡先 0948-25-2930

明星寺の菩提樹の傍にあります。鎌倉時代末期の碑で、高さ85cmのほぼ四角柱の自然石の四面にキヤ・カ・ラ・バ・アの五大種子の梵字を刻み、正面には「法橋琳弁(朝か)八十一入滅、元亨二年(1322)七月二日」と記されています。琳弁(朝)という僧を供養するために五輪塔の代わりに造立されたものです。このように四面に五大種子をもつ板碑は類例がなく珍しいものです。昭和38年(1963)福岡県指定有形文化財に指定されました。

7

笠城ダム公園(かさぎだむこうえん) 詳細情報はこちら

笠城ダム公園(かさぎだむこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0051 福岡県飯塚市庄司1503-2
連絡先 0948-22-5500

笠城ダム公園は広い敷地のあちこちに子ども向けの遊具があり、散策しながら体を使って遊べます。池の全周を取囲む遊歩道は舗装されており平坦で勾配が無く歩きやすいのでウォーキングにも最適です。また豊かな自然も満喫することが出来ます。春は遊歩道沿いのサクラやツツジが有名で多くの花見客で賑わいます。秋は色々な種類のドングリ拾いが楽しめます。

8

麻生綱分炭鉱第四坑跡碑 詳細情報はこちら

麻生綱分炭鉱第四坑跡碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分792-5
連絡先 0948-82-4155

飯塚市立庄内図書館にあります。
綱分炭鉱は明治39年4月に第一坑、ついで大正2年10月に第二坑が開坑されました。その後開坑された綱分第三坑と第四坑は、赤坂炭坑・綱分炭坑とに分離・独立したり、綱分鉱業所に統合されたりしましたが、最終的には昭和28年坑内の貫通により一体となりました。昭和36年2月に閉山しました。

9

三菱鯰田炭礦跡の碑 詳細情報はこちら

三菱鯰田炭礦跡の碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田555-4

三菱鯰田炭礦は麻生太吉から鉱区の譲渡を受けて明治22年に操業を開始し、昭和41年に坑口閉鎖、残された露天掘も昭和45年に終了し、開坑以来80余年にわたり総出炭量3179万トンを記録しました。閉山でこの地を去った幾多の人々を偲び、尊い殉職者、物故者のご冥福を祈り、開坑100年を記念して、元三菱鯰田炭礦有志が昭和63年に建立しました。

10

和光山 寂定院 明正寺(みょうしょうじ) 詳細情報はこちら

和光山 寂定院 明正寺(みょうしょうじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町20-9
連絡先 0948-22-1591

生地専門店サンカクヤの角を入り70メートル右手にあります。
浄土真宗本願寺派の寺院。明正寺の過去帖には幕府に献上の象が通ったことが記してあることから、町の人は象の寺と呼んでいます。また、明正寺の横が大名の本陣宿だった為に、明正寺の前は勢屯り(せいだまり)でありました。

11

ショウケ越・腰掛石 詳細情報はこちら

ショウケ越・腰掛石
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0713 福岡県飯塚市内住

県道60号線沿い「ショウケ越」と「大野峠」との分岐に「ショウケ越」の石碑とその近くに「腰掛石」があります。神功皇后が宇美八幡宮で応神天皇を出産後、ショウケの籠に入れて峠を越え、大分 ( だいぶ ) に至ったことから 「ショウケ越」と云うようになったと伝えられており、峠を越えるときに、ここの石に腰を掛けて休憩したので、通称「腰掛石」と呼ばれています。

12

滑石刻真言(かっせきこくしんごん) 詳細情報はこちら

滑石刻真言(かっせきこくしんごん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0011 福岡県飯塚市柏の森959-1
連絡先 0948-25-2930

福岡県有形文化財
飯塚歴史資料館にて展示

13

明星寺(みょうじょうじ) 詳細情報はこちら

明星寺(みょうじょうじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0022 福岡県飯塚市明星寺1424

平寿山妙覚院と称し開基の時代は不明です。比叡山の末寺で虚空蔵を本尊とする寺で、老朽化甚しい姿を聖光上人(鎮西上人)が見て嘆かれ、これを再興するため大日寺山に入って柱を切りとり三層の塔を建てました。当時は大寺で堂舎数多く、 大きな伽藍であったが今はただ虚空蔵堂、地蔵堂、薬師堂のみが残って、そのほかの弥陀堂、観音堂、鏡楼など皆、田、畑となり名称だけが残っています。

14

山上憶良 歌碑(やまのうえのおくら かひ) 詳細情報はこちら

山上憶良 歌碑(やまのうえのおくら かひ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市芳雄橋下

飯塚市の遠賀川河川敷中之島に架かる芳雄橋の中央から上流側に降りていくと、山上憶良の万葉歌碑があります。橋の入口には「憶良口」と記されています。

一番食品(いちばんしょくひん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0054 福岡県飯塚市伊川1115
連絡先 0948-26-1685

食は人のからだをつくり、心を育てる大切なもの。だから素材にこだわり、味を追求し、安全管理を徹底。おいしくてからだに良いものをお届けしたい。これは一番食品が昭和34年の創業以来、持ち続けている理想です。私たちが良質の素材を吟味して使うのも、繊細な味の表現を「ベロメーター」と呼ばれる味覚を磨いた熟練スタッフの舌によって丁寧にチェックするのも、原点は家族を想う気持ちと同じです。

飯塚市健康の森公園
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0061 福岡県飯塚市吉北120-9
連絡先 0948-22-6799

アスレチックや運動広場、トレーニング室等がある多目的施設、季節を問わず使用できる屋内プール(温水プール)と夏季限定の野外レジャープールがあります。

17

馬頭観音像(ばとうかんのんぞう) 詳細情報はこちら

馬頭観音像(ばとうかんのんぞう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0705 福岡県飯塚市筑穂元吉734

炭坑が機械化される以前は、採炭した石炭を馬が坑外へ運搬していました。この馬頭観音は、このような炭坑で働く馬の毎日の安全と事故で亡くなった馬達の冥福を祈るために建立されたものです。そのため、この馬頭観音は手に「ツチ(石刀)」「火薬壷」「ノミ」といった炭坑で使う道具を持っています。平成12年(2000)飯塚市指定有形文化財に指定されました。

18

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと) 詳細情報はこちら

大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0712 福岡県飯塚市大分718

大分廃寺塔跡は奈良時代の寺院の塔跡として昭和16年(1941)国指定史跡に指定されました。近年の発掘調査により寺域は南北94m東西102m伽藍配置は法起寺式、建立時期は8世紀初頭と推定されています。

19

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま) 詳細情報はこちら

忠隈のボタ山(ただくまのぼたやま)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0071 福岡県飯塚市忠隈

炭鉱町として発展した飯塚にその時代の面影を残す数少ないものが、忠隈のボタ山です高さ141メートル敷地面積22.4ヘクタールあり現存する平地ピラミッド型ボタ山としては、日本最大級で、別名「筑豊富士」とも呼ばれ地域のシンボルとして残っています。

20

冷水峠(ひやみずとうげ) 詳細情報はこちら

冷水峠(ひやみずとうげ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0706 福岡県飯塚市内野

長崎街道内野宿と山家宿の中間にあり、九州の箱根と言われるほどの難所でした。峠には雨の日でも滑らないように石が敷き詰められていて、現在でも当時の面影を残しています。筑紫野市山家から冷水峠を越えて内野に至る区間は、「平成8年文化庁の歴史の道百選」に選定されました

91 件中 61~80 件を表示
 

モデルコースのご案内

飯塚観光協会会員一覧

飯塚観光ネットショップ

facebook飯塚観光協会

Instagram

いいサーチ

飯塚伝説ホルモン

福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら

飯塚神功女神輿

BLACK EXPRESS

長崎街道シュガーロード

ひなの国九州

飯塚市役所

飯塚オート

飯塚商工会議所

福岡よかとこドットコム

飯塚観光協会


サイトマップ

 サイトマップ



一般社団法人飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6番1号あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961