福岡県飯塚市の観光総合情報ポータルサイト。飯塚市の魅力をギッシリ詰め込みお届けします。

ジャンル検索

90 件中 61~80 件を表示
 
旌忠公園(せいちゅうこうえん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩

旌忠公園は、明治10年(1877)の西南の役以降、国のために戦って命を落とした地元の人々の功績を称える忠霊塔のために整備された公園です。ソメイヨシノとウコンザクラ(約630本)ツツジ(約600本)が植樹されており、春は花見、秋は月見、紅葉狩りに多くの人達が訪れます。

2

三菱鯰田炭礦跡の碑 詳細情報はこちら

三菱鯰田炭礦跡の碑
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田555-4

三菱鯰田炭礦は麻生太吉から鉱区の譲渡を受けて明治22年に操業を開始し、昭和41年に坑口閉鎖、残された露天掘も昭和45年に終了し、開坑以来80余年にわたり総出炭量3179万トンを記録しました。閉山でこの地を去った幾多の人々を偲び、尊い殉職者、物故者のご冥福を祈り、開坑100年を記念して、元三菱鯰田炭礦有志が昭和63年に建立しました。

3

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん) 詳細情報はこちら

立岩遺跡・堀田甕棺群(たていわいせき・ほったかめかんぐん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩1760-15

昭和38-40年(1963-64)調査が行われ弥生時代の甕棺墓40基、貯造穴26基などが見つかっています。甕棺からは、前漢鏡をはじめとする当時の貴重な品々が副葬品として出土しました。発掘品は飯塚市歴史資料館に展示されています。昭和52年(1977)国の重要文化財の指定を受けました。

曩祖八幡宮(のうそはちまんぐう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0069 福岡県飯塚市宮町2-3
連絡先 0948-22-0511

飯塚鎮守の氏神様です。古の時代より飯塚の人々の生活を見守って下さる神様です。イイヅカの由来でもある「いつかの里」の氏神で、良縁、復縁、健康等の祈願者が多く来られます。

5

藍ありまつ・歌人白蓮想(柳原白蓮展示館) 詳細情報はこちら

藍ありまつ・歌人白蓮想(柳原白蓮展示館)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚11-20
連絡先 0948-22-1738

歌人柳原白蓮の魅力を紹介する展示館で白蓮自筆の短歌、短冊や色紙など約200点を展示しています。その他には、白蓮と関連があった村岡花子や北原白秋の書籍や資料も展示しています。

6

撃皷神社(げきこじんじゃ) 詳細情報はこちら

撃皷神社(げきこじんじゃ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0065 福岡県飯塚市中1368-2
連絡先 0948-22-7335

古い伝えによると上宮は白旗山中腹にあり下宮が山裾にあって古くは上宮を鼓打権現・下宮を笛吹権現と呼んでいた。この両権現は神功皇后が三韓出兵の際の神楽奉納で囃子の太鼓・笛を指導した神だと云われている。

7

弥勒堂(みろくどう) 詳細情報はこちら

弥勒堂(みろくどう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0084 福岡県飯塚市椿493-1

弥勒堂に祀られている弥勒菩薩(みろくさま)は、昔から耳の病やいぼにご利益があるといわれ、多くの参詣者があり、お参りして治癒したら火吹き竹を奉納するという風習が残っています。弥勒菩薩像は寄木造の木像としてはこの地方最大の仏像です。

8

筑前茜染(ちくぜんあかねぞめ) 詳細情報はこちら

筑前茜染(ちくぜんあかねぞめ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0711 福岡県飯塚市山口茜屋

茜染は、慶長年間に旧筑穂町の染め物業者が考案しました。江戸時代末期、幕府が日本船のしるしとして日の丸を用いることにした際、日本最初の日の丸の旗がここで染められました。

いいね!飯塚
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6-1
連絡先 0948-22-3511

2013年10月6日(日)福岡市天神ライオン広場にて、飯塚市のPRイベントを行いました。飯塚市の新たな観光モデルコースをご案内します。
【訂正とお詫び】
※冊子版「いいね飯塚」10ぺージのラーメンコース「筑豊的担々麺 烏龍」電話番号に誤りがありました。お詫びし、訂正いたします。

10

晴雲寺(せいうんじ) 詳細情報はこちら

晴雲寺(せいうんじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田1415

黒田二十四騎の一人、黒田太郎兵衛祐勝の子、野村大学の墓があります。野村隼人祐直は大学と称し、黒田如水、長政、忠之の三代に仕えた武将で、筑前鯰田城を賜りこの地で生涯を終えました。

11

ショウケ越・腰掛石 詳細情報はこちら

ショウケ越・腰掛石
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0713 福岡県飯塚市内住

県道60号線沿い「ショウケ越」と「大野峠」との分岐に「ショウケ越」の石碑とその近くに「腰掛石」があります。神功皇后が宇美八幡宮で応神天皇を出産後、ショウケの籠に入れて峠を越え、大分 ( だいぶ ) に至ったことから 「ショウケ越」と云うようになったと伝えられており、峠を越えるときに、ここの石に腰を掛けて休憩したので、通称「腰掛石」と呼ばれています。

12

元吉の殿墓(もとよしのとのはか) 詳細情報はこちら

元吉の殿墓(もとよしのとのはか)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0113 福岡県飯塚市庄内元吉

庄内元吉の小丘頂上にある4基の古墓で、江戸時代前期から中期にかけて当地に移住した武家・大塩家4代目大塩八郎左衛門家勝とその妻・5代目金右衛門とその妻の墓と云うことがわかっています。大塩家は福岡藩主黒田家の家臣野村家に仕えました。古文書等で大塩家の系譜や知行地等を知ることが出来、江戸時代の庄内を考える上で貴重な資料です。飯塚市指定史跡に指定されました。

13

宗賢寺(そうけんじ) 詳細情報はこちら

宗賢寺(そうけんじ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0706 福岡県飯塚市内野3084
連絡先 0948-72-0287

内野宿を見おろす小高い丘の上に建つ名刹です。境内には内野宿建設・冷水峠の開削をおこなった内野太郎左衛門(うちのたろうざえもん)の墓があります。

14

菰池(こもいけ)のヒメコウホネ 詳細情報はこちら

菰池(こもいけ)のヒメコウホネ
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0114 福岡県飯塚市大門61

大門の菰池に自生するヒメコウホネはスイレン科コウホネ属の植物で浅い沼や池に生えるコウホネの一種です。6月から9月にかけて、水上に突き出た花柄(茎)に黄色い小さな花を付けます。絶滅の危機に晒されている貴重な植物です。飯塚市指定天然記念物、環境省の絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

15

石灰製造窯跡 詳細情報はこちら

石灰製造窯跡
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0101 福岡県飯塚市綱分関の山

石灰製造窯跡です。大正7年(1918年)に高倉・入水・関の山に造られた。この時期は生産・販売も順調で、佐賀、長崎、大分と販路があった。昭和17年(1941年)戦争が激しくなり、肥料不足から大量に生産された。昭和20年(1945年)終戦から3年後、化学肥料が出回るようになり、昭和23年(1948年)に生産中止となる。(庄内町誌より)

千鳥屋本家(ちどりやほんけ)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0042 福岡県飯塚市本町4-21
連絡先 0948-22-0831

千鳥饅頭で名高い千鳥屋本家は寛永7年(1630)創業。炭坑労働者たちは甘いお菓子が大好きでした。千鳥屋は水、素材、製法へのこだわりを大切にしています。緑豊かな自然や美味しい水にとり囲まれた飯塚工場で作られる元祖千鳥屋商品をどうぞお楽しみください。

17

鹿毛馬神籠石(かけのうま こうごういし) 詳細情報はこちら

鹿毛馬神籠石(かけのうま こうごういし)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-1112 福岡県飯塚市鹿毛馬1088
連絡先 09496-2-0553

鹿毛馬神籠石は約1,800個の切石を並べて列石とし、低い谷間に石組みで水門等が設けられており、古代(7世紀)頃の山城ではないかと考えられています。昭和20年(1945)国の指定史跡に指定されました。

日本の独楽資料館(にっぽんのこましりょうかん)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0003 福岡県飯塚市立岩1122-1
連絡先 0948-23-5300

ふれてみると、あの頃を思い出す。・・・楽しい、珍しい、嬉しい、夢いっぱいの独楽5千点日本全国から収集された独楽の展示資料館です。
平成25年4月1日より第3日曜日のみ開館になります。
10名以上の団体に限り、前日までに連絡があれば臨時開館します。

19

烏尾峠 筑前と豊前の国境石(からすおとうげこっきょうせき) 詳細情報はこちら

烏尾峠 筑前と豊前の国境石(からすおとうげこっきょうせき)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-1112 福岡県飯塚市鹿毛馬6-1

現在の飯塚市頴田町と田川郡糸田町の境界線上にかかる国境石は筑前福岡藩と豊前小倉藩の国境を明確にするため、江戸幕府により元禄13年(1700)に建てられました。筆跡は、福岡藩能筆家・二川相近(ふたがわ すけちか)と云われています。
烏尾峠は黒田如水・長政、貝原益軒、種田山頭火、森鴎外などが通った道です。

寒北斗酒造(かんほくとしゅぞう)
ジャンル
観る 買う 食べる 祭り 泊まる 体験 菓子処
所在地 〒820-0302 福岡県嘉麻市大隈町1036-1
連絡先 0948-57-0009

享保14年(1729年)創業。200年以上の時を刻み、品質本位を基本に昔ながらの伝統技法を守り続けている寒北斗酒造。「全国に誇れる福岡の銘酒を」という小売店の熱望に応えて生まれた「寒北斗」は、選び抜いた良質な原料米、屋敷内の井戸から汲み上げられる清流嘉麻川の伏流水、昔ながらの手作り麹を使い、低温でじっくり発酵させる吟醸仕込みによって生まれます。すっきりした気品ある味わいの酒には造り手の技と心が生きています。

90 件中 61~80 件を表示
 

モデルコースのご案内

飯塚観光協会会員一覧

飯塚観光ネットショップ

facebook飯塚観光協会

Instagram

飯塚伝説ホルモン

福岡県飯塚市のふるさと納税はこちら

飯塚神功女神輿

BLACK EXPRESS

長崎街道シュガーロード

ひなの国九州

飯塚市役所

飯塚オート

飯塚商工会議所

福岡よかとこドットコム

飯塚観光協会


サイトマップ

 サイトマップ



一般社団法人飯塚観光協会
Iizuka Tourism Association
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6番1号あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511
FAX : 0948-22-2528
E-mail : otoiawase@kankou-iizuka.jp
MULTILINGUAL CALL CENTER
TEL : 092-687-4961